ヤマガタンver9 > 企画展「妖怪・もののけ物語」

Powered by samidare

▼企画展「妖怪・もののけ物語」

企画展

妖怪・もののけ物語 ― 鬼退治伝説から幸福をよぶ霊獣まで ―  

   

  令和3年7月16日(金) ―9月13日(月)
                     〔会期中無休〕 


 妖怪は“もののけ”とも言われ、古来より様々な文学作品、美術作品に取り
上げられてきました。松尾芭蕉も紀行文『おくのほそ道』の中で、“九尾の狐
伝説”の殺生石についてふれています。
 このたびの展覧会では、江戸初期から現代に至るまでの妖怪の絵や造形作品
を展示します。日本に古くから伝わる物語には、鬼をはじめとする様々な妖怪
が登場します。とりわけ、鬼については、多くのバリエーションの鬼退治伝説
が伝えられています。その他の妖怪も様々な物語の中で、時に恐ろしく、時に
はユーモラスに描かれています。また、恐ろしい妖怪だけではなく、龍・白
澤・アマビエなどのように、災厄を祓い、幸運をもたらすと考えられるものも
伝えられています。
 そうした妖怪が、日本文化の中でどのように語り継がれ、描かれてきたのか
をご覧ください。



関連イベント
やまがた市民映画学校×星空野外上映会
映画「ソング・オブ・ザ・シー 海の歌」
 (監督 トム・ムーア/2014年/93分/日本語吹替え版)

○日 時 8月21日(日)午後6時45分〜
              (開場:午後5時30分)
○ところ 山寺芭蕉記念館
     *雨天の場合は山寺小中学校 体育館に変更。(山形
      市大字山寺1650 番地)
○内 容 アイルランドに伝わる神話をもとに、海では
    アザラシ、陸では人間の女性の姿になる妖精と
    人間との間に生まれた兄妹の冒険を描いた傑作アニメーション。
〇参加費  無料
〇申込方法 山形国際ドキュメンタリー映画祭のホームページからお申し込みください。 https://www.yidff.jp/
     締切りは8月13日(金)。(定員80名・申込先着)
  *定員に達した場合は、お申込みを締め切らせて
      いただきます。
〇持ち物 懐中電灯(駐車場・駅から徒歩での移動に必須)、防寒具。雨天時は座布団、スリッパまたは内履き。
*参加者には、当日の山寺芭蕉記念館内の企画展「妖怪・もののけ物語」を無料でご覧いただけます。(午後6時30分まで)
〇お問合せ:認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭
    (電話:023-666-4480)
主催:山形市、山形市創造都市推進協議会、公益財団法人山形市文化振興事業団、認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭
協力:山寺観光協会、山形市立山寺小中学校

2021/07/21 17:20 (C) 山寺芭蕉記念館
(C) Stepup Communications Co.,LTD. All Rights Reserved Powered by samidare. System:enterpriz [network media]
ページTOPへ戻る